2011年05月29日

手打ち麺沖縄そば『てぃあんだぁー』と チャンピオンズリーグ2011決勝戦の話。。。

台風、すごかったですね。豊見城は夜中に停電してしまって、
すること無くて、久しぶりにろうそくの炎の中、読書にふけってました。
それから風雨が弱まって、
午前4時くらいに電気が回復してくれて(沖電すごいぞ、感謝!!)、
楽しみにしてたチャンピオンズリーグの決勝戦、
後半から見ることが出来ました!!
もう、停電した時点であきらめようと、思っていたところだったので
飛び起きてテレビつけて、、、、

ちょうどハーフタイムで1-1折り返し。
まだ同点やん!いけるぜ、マンUと応援してましたが、、、、
結果はさみしく、さすがはバルサ、圧勝でした。
後半のバイタルエリアからのミドルシュート2失点(メッシ&ヴィジャ)。
やはりそこでの対人マークが甘かった感じしました。

今シーズン、クラシコ(レアルVSバルサ)が4連戦ありましたね。
そのとき、モウリーニョ監督が1-0で唯一勝利した試合。
この試合の戦術のミソが、3ボランチで、バルサのイニエスタ、シャビ、ブスケツに
一人ずつ当てて守るってやってました。
そうすることで、サイドの守備はある程度捨てることになりますが、
対人守備力を上げる。バイタルエリアで自由にさせないことになります。

マンUファーガソン監督も同じようにやってくると予想したんですが、
前半見てないのでよくわからないですが、ちょっと違ったやり方をしたようですね。

どの道、今期のバルサを相手にする時は、賭けにでなきゃ勝てないくらい
バルセロナの強さの次元が違ってたってことですな。


やっぱりサッカーは、予想通りにならないですな、やってみなきゃわからない。
人生と同じように(BYオシム風)


それから台風一過で晴れてきたので
新都心の手打ち麺沖縄そば『てぃあんだぁー』さんに行って来ました。

東京修行から帰沖してすぐのころ、一人で沖縄そば屋さんを食べ歩きしてたんですが、
その中でもトップクラスの美味しいそば屋さんだと、思っております。
いつもお世話になってます。
DSCN1224.JPG
軟骨ソーキそば太麺 と じゅーしー

DSCN1225.JPG
ふーちばーそば細麺

自家製麺は太麺と細麺から選べます。
そば出汁が最後まで飲めるほど美味し。
ソーキはそばの上に乗らず別添えです。そのままの出汁が美味いので
好みで乗せられることがいいですね
(最初から入ってると肉の味の分、出汁が濃くなるため)。

フーチバーそばは麺自体にフーチバーが練り込んであってうっすら緑色。
香りが爽やかです。

そば屋のじゅーしーってそば出汁がうまいところはだいたい間違いなく美味しい。
だし汁で炊いてるんでしょうな。

ホントいつ行っても繁盛してます。
美味しいってほんとすごい。
人の心を誘い出し、動かし、食べた後幸せにできる。

俺も行くたびに、がんばろうって思わせてくれます。
詳しくはこちら
http://www.teianda.com/pages/index.html
posted by クローンsho-hey at 23:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | ニコスペンギン食べ歩き日記&サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

プラウマンズ ランチ ベーカリー Ploughmans Lunch Bakery  行って来た。。。の話。。。

よく結婚式とかで、周りの席の友人に、『この料理って美味いの?』って
訪ねられことがあります。
プロの目線から意見を聞きたいんでしょうね。
いろいろ宴会の裏事情とかもホテルで働いてたので、知ってる分、答えづらいときもありますなー。

そこで、

毎週日曜日(ニコスペ定休日)には、嫁さんと勉強がてら、食べ歩きによく行くのです。
ニコスペシェフの食べ歩き日記を書いてみようと思います。
ニコスペを気に入ってる方には、参考になるかもしれません。
しかし、僕の独断と偏見、好みでしか判断しませんので、あしからず。。。。


ニコスペ常連さんからの紹介で北中城にある、
プラウマンズ ランチ ベーカリー Ploughmans Lunch Bakeryさんへ行ってきました。
外人住宅を使ったお店ってたくさんありますが、どれもいい雰囲気だしてますよねー/DSCN1217.JPGDSCN1218.JPG

ランチプレート1200円いただきました。
DSCN1214.JPGDSCN1215.JPG
生ハムサラダの周りに、いろんな前菜が持もってあって、スープ、自家製パン4種、
飲み物、デザートまでつきます。

人参しりしりサラダ、カマンベールチーズと鴨ロースト、
焼きブロッコリーマリネ、いろんな豆のマリネサラダ、わかさぎのエスカベッシュ、
カッテージチーズとグレープフルーツなどなど、店員さんから、料理の説明はなかったので
僕の勝手な想像ですが、、、、
どれもきちんと味が決まってて、火入れや茹で加減もよく美味しかったです。

特筆はポタージュスープ!とても美味しかった!
人参と豆?を使ってるのかな?ちょっとぴりっと辛みがしてよいアクセント。

自家製パンも個性的な感じ4種、トマトの入ったもの、ナッツとベリー、ベーコンと野菜、
フランスパン的なやつ、どれもレベル高いなーって思いました。

そして、『風の谷のナウシカ』が全巻あるところがナイス!
先週行った、カレー屋さんにもあって、2週連続かけて最終刊を読み終えられて満足!

お土産に『シカク』って面白いラッピッングの食パンも買って帰りました。
DSCN1220.JPGDSCN1221.JPG
大満足のランチ、また行きたいな。。。。
詳しくは食べログみてね
http://r.tabelog.com/okinawa/A4704/A470405/47003586/



posted by クローンsho-hey at 11:19| 沖縄 ☁| Comment(0) | ニコスペンギンの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

知久寿焼さんにはまる、、、の話。。。

最近、元たまの知久寿焼さんの音楽にどっぷりはまっております。

弟の友人が持って来てくれた知久さんの最近のCDから、思い出したように聞くようになり、
CD買って、サイトでチェックして、ライブDVD買って、ギターでコピー弾き語りしてと、
ほんと好きになってしまった。

特にはまりに加速をつけたのが、知久さんの人柄が見えた、今回の地震
で被害に会った人へのサイトでの言葉でした。
ちょっと抜粋、http://www.officek.jp/chiku/

『死んじゃったみなさん、、、びっくりしたでしょう。こわかったでしょう。どうか、やすらかに。こっちはもう花の季節です。桜の下で会いましょう。(4/1)』

知久さんの死に対する姿勢に共感しちゃったんです。
かなしみの愛おしさ、大切さが出てる曲がすごく良いのです。

地震、原発事故関連の情報も確かな情報がいっぱい貼付けてあります。
おかげで、よい勉強になってます。

これまた知久さんの言葉、から思ったコト。

『ちょっと前のだからみんなもう知ってるかと思うけど、まだの人は見てみて。ぼくは「必見!」と思いました。なんでこんなコーナーこさえて、こんな向かない、似合わないことやってんだろー?くたびれちゃうのに、って自分でもよくわからずになんだかやっちゃってたけんども、つまりは「気持ちよく好き勝手に歌える(そんでナゼだか?聴いててくれる人がいる!)」っていうぼくにはゆずれないこと(これ利権?)が危うくなっちゃやだな、ってことなんだなー、って気がしてる。これもぼくのためなんだ、って。(4/18)』

原発事故について、考えた時、

普通に仕事や生活出来なくなる人が出で来る→
ライブや美味いご飯に行くどころではない状況になる→
自分の生業に支障が出てくる可能性がある→
確かな情報を頭のはじっこにひっかけておくとなる。

そんな感じで、非常に影響受けちゃったのです。

今、桜坂劇場で『たまの映画』上映されてます、
今度の金曜日には、上映後に知久さんと滝本さんのミニライブをやるそうです、
しかし、ニコスペ営業なので、あきらめますが、、、いつか必ずライブ見に行くぜ!

映画は日曜日見に行きます。。。楽しみ。。。

最後に曲を1曲紹介。
良い曲です。
posted by クローンsho-hey at 18:58| 沖縄 ☁| Comment(0) | ニコスペミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。