2011年12月19日

『ひとしずく』さんへ食べ歩き。。。の話。。。

今年もあと2週間で終わり。
忘年会シーズンでニコスペも大忙し。
まさに、『師走』。

クリスマス、気合いで頑張るために、やはり美味しいもの食べたい!!

と、北谷にある和食屋『ひとしずく』さんに、今回は食べ歩き。

オーナーの西中園さんとは、ルネッサンス時代に一緒に働いてまして。
(とは言っても、厨房が違うので顔見知り程度でしたが、、、)
前にも何度か食べに来てます。
毎回、旬の食材を使った上品な味を、勉強がてら食べさせてもらってます。

今日は嫁さんの家族と一緒に行きました。

師走会席  お品書き-2.jpg

前菜 里芋田楽 山の幸白和え 鶏松風
-1.jpg

椀 キノコと京人参のすり流し-3.jpg和風ポタージュスープ的な感じ。良いお出汁とキノコのナイスなお味。彩りとほんのり甘い京人参が程よいアクセント。さすがです。

蒸物 鰆のかぶら蒸し-5.jpg
僕はこれが一番美味しかった!薄口醤油の上品なあんがかかった、鰆とかぶの蒸物。
わさびがちょっと添えてあって、これがまたおしゃれ。ほんと旨かった!!

揚物 生湯葉と海老の春巻き -6.jpg生湯葉と海老が春巻きで巾着になってて、さくっと揚がってました。
下に山芋の素揚げがさくっとあってこれまた美味。うちの嫁さんもにっこり。

食事 かぶの葉としらすご飯-4.jpg-8.jpg
ひとしずくさんのランチ会席のしめは、この土鍋で炊かれた炊き込みご飯。
これがまた、人数に応じて土鍋も大きくなって出てきます。
かぶの葉の食感、しらすのほど良い塩気、白みその絶妙なみそ汁。。。。
ああ、見事にしまりました。お腹いっぱい、幸せです。

水菓子 白ごまのブランマンジェ ゆずあんみつ おいものタルト
-7.jpg
3つの中から一つ選べます。どれも程よい甘さで、美味し。
僕と義母は、ゆずあんみつ。(あんこ好き同士なので迷わずチョイス。ちなみに芋じょうぐーでもあります。)細かく刻まれたゆずのピールがたっぷりの寒天?と柿、それと一緒に食べてちょうど良い量のこしあん。ナイスなバランスに感服です。

いやー幸せな時間を過ごせました。
これで、クリスマス、いいもの、旨いもの作りに気合いが入りました!

詳しくはこちらhttp://r.tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47003255/

posted by クローンsho-hey at 23:18| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコスペンギンの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241402847

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。