2011年10月30日

Cafe、Curry and music niceness (ナイスネス)さんに行って来た と 2011ヤマザキナビスコカップ決勝戦!! の 話。。。

過ごしやすい秋晴れの日曜日。
嫁さんのつわりもやっと落ち着いてきてるので、
食べ歩きに行こうとなりまして。。。
『何食べる?』と話し合った結果、
『グリーンカレーだ!』となりまして、、、
何度か食べに行って美味しかった、牧志の公設市場の近くにある
『Cafe、Curry and music niceness (ナイスネス)』 さんに行って来たんです。

久しぶりに来たんですが、メニューが沖縄の食材を使ったものに変わってて、
より期待が高まったのだ。

-1.jpg
『豚肉とフーチバーの入ったグリーンカレー』
ホント、美味いっす!!フーチバー香りもよく合いますね。コクも辛さもちょうど良かった。
食べながら、ニヤケながら、美味いうまいって連呼してました。
美味しいもんは幸せな気分になります。。。

-2.jpg
『骨付き鶏肉となーべーらーのレッドカレー』
こちらもめちゃ美味かった!
ちょいと辛いの苦手な嫁さん用に、辛さ控えめをオーダーしたんですが、
ノーマルな辛さでもいけたかも。。
味のバランスが秀逸です。

日頃買わないし、読まないおしゃれな雑誌をめくりながら、
食後の珈琲を楽しみ、時間も忘れてマッタリしてました。
また行きます。美味しいものは、人を幸せにする。
日々の仕事の励みになった有意義な時間でした、ありがとう。

Cafe、Curry and music niceness (ナイスネス)
詳しくはこちら。http://r.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002574/

さてサッカーの話。
昨日、2011ヤマザキナビスコカップ決勝がありましたね。
結果をうっかりネットやスポーツニュースなどでみないように、仕事終わって家に帰って
1人夜中にキックオフしてました。


前半はゼロゼロ。浦和の両ウィング、梅崎、原口の縦への突破がみられませんでした。
アントラーズの守備戦術にはまってた感じ。
しかし、後半早々、山田直樹の不用意なタックルで2枚目のイエロー退場から、試合が
ゴトリと動き出しました。
鹿島の名将オリベイラ監督は、時間が経過するごとに、攻撃的は交代采配をして行きます。
が、、、
鹿島のCB青木も2枚目のイエロー退場。10人対10人に。
直前でSBとMFの交代をしてた鹿島は、守備面で
不安が出てくるかなーと、面白くなってきたぞと、みてましたが、
結局延長に入って、試合巧者のアントラーズが、完璧な崩しから大迫のゴールで決勝点!

やはり、チームコンセプトの成熟さの違いが時間が経過するごとに影響してきたなと。
見応えのある面白い試合でした。
解説でも言ってましたが、チーム全体で、スイッチを切り替えて攻めるタイミングが
はっきりしてた。百戦錬磨ってやつです。

Jリーグの強いチームはみんな、チームもカラーがはっきりしてる。
川崎、名古屋、鹿島、ガンバは、はっきりこういう闘い方って見えるよね。
今期J2から上がって柏レイソルが首位なのも、ブラジル人ネルシーニョ監督
のもと、チーム戦術の熟成がみえます。

浦和は、毎回監督が変わるたびに、チームコンセプトが変化して来てるそうで、
育成重視だと雇った監督を成績不振ですぐ解雇したり、戦術もころころ変わる。
フロントが良くないみたい。

今期の残留争いもどうなるものか、見物です。

ではまた。


posted by クローンsho-hey at 22:29| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコスペンギン食べ歩き日記&サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

手打ち麺沖縄そば『てぃあんだぁー』と チャンピオンズリーグ2011決勝戦の話。。。

台風、すごかったですね。豊見城は夜中に停電してしまって、
すること無くて、久しぶりにろうそくの炎の中、読書にふけってました。
それから風雨が弱まって、
午前4時くらいに電気が回復してくれて(沖電すごいぞ、感謝!!)、
楽しみにしてたチャンピオンズリーグの決勝戦、
後半から見ることが出来ました!!
もう、停電した時点であきらめようと、思っていたところだったので
飛び起きてテレビつけて、、、、

ちょうどハーフタイムで1-1折り返し。
まだ同点やん!いけるぜ、マンUと応援してましたが、、、、
結果はさみしく、さすがはバルサ、圧勝でした。
後半のバイタルエリアからのミドルシュート2失点(メッシ&ヴィジャ)。
やはりそこでの対人マークが甘かった感じしました。

今シーズン、クラシコ(レアルVSバルサ)が4連戦ありましたね。
そのとき、モウリーニョ監督が1-0で唯一勝利した試合。
この試合の戦術のミソが、3ボランチで、バルサのイニエスタ、シャビ、ブスケツに
一人ずつ当てて守るってやってました。
そうすることで、サイドの守備はある程度捨てることになりますが、
対人守備力を上げる。バイタルエリアで自由にさせないことになります。

マンUファーガソン監督も同じようにやってくると予想したんですが、
前半見てないのでよくわからないですが、ちょっと違ったやり方をしたようですね。

どの道、今期のバルサを相手にする時は、賭けにでなきゃ勝てないくらい
バルセロナの強さの次元が違ってたってことですな。


やっぱりサッカーは、予想通りにならないですな、やってみなきゃわからない。
人生と同じように(BYオシム風)


それから台風一過で晴れてきたので
新都心の手打ち麺沖縄そば『てぃあんだぁー』さんに行って来ました。

東京修行から帰沖してすぐのころ、一人で沖縄そば屋さんを食べ歩きしてたんですが、
その中でもトップクラスの美味しいそば屋さんだと、思っております。
いつもお世話になってます。
DSCN1224.JPG
軟骨ソーキそば太麺 と じゅーしー

DSCN1225.JPG
ふーちばーそば細麺

自家製麺は太麺と細麺から選べます。
そば出汁が最後まで飲めるほど美味し。
ソーキはそばの上に乗らず別添えです。そのままの出汁が美味いので
好みで乗せられることがいいですね
(最初から入ってると肉の味の分、出汁が濃くなるため)。

フーチバーそばは麺自体にフーチバーが練り込んであってうっすら緑色。
香りが爽やかです。

そば屋のじゅーしーってそば出汁がうまいところはだいたい間違いなく美味しい。
だし汁で炊いてるんでしょうな。

ホントいつ行っても繁盛してます。
美味しいってほんとすごい。
人の心を誘い出し、動かし、食べた後幸せにできる。

俺も行くたびに、がんばろうって思わせてくれます。
詳しくはこちら
http://www.teianda.com/pages/index.html
posted by クローンsho-hey at 23:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | ニコスペンギン食べ歩き日記&サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。