2010年12月02日

クリスマスディナーコースのお知らせ。。。の話。。。

12月に入りました!

今年もクリスマスディナーコース、12月22日(水曜日)から25日(土曜日)の
4日間、ご用意します。
僕自身、クリスマスだからって、張り切るがらではないので、
値段はいつもより少し高めの3000円です。

しかし内容は張り切ってますぜ!!

では前菜盛り合わせとスープから紹介。。。
DSCN1136.JPG

DSCN1135.JPG
カリフラワーのポタージュスープ 海老とクリームチーズのラビオリ です。

旬のカリフラワーをネギ、たまねぎと一緒にやさしく旨味を引き出しながら炒め、
スープにしたものに
ぷりっと食感の海老、クリームチーズ、からし菜を詰め物にしてラビオリを浮かべました。

DSCN1132.JPG
前菜4種。。。

DSCN1133.JPG
まずは写真左、ホタテのムース、サラダ仕立て です。
ホタテの上にのってるのは、ローゼルの蜂蜜レモンマリネと大根の赤ワインマリネです。

そのお隣は
ポレンタ(トウモロコシの粉の練り物)グリルに仔羊のトマト煮込みをのせて、
モッツァレラチーズをとろけさせるように上火で焼きあげたものです。

DSCN1134.JPG
もう二つ。ニコスペおなじみの2品。
写真左から、
蓮根のはさみ焼きです。
渡名喜島産のもちきびとモッツアレラを挟んで焼いたもの。
そのお隣は
椎茸の香草パン粉ローストです。
椎茸の傘に、アンチョビ、椎茸の軸、ドライトマトなどを詰め物してローストしたもの。

お次はパスタ。
DSCN1141.JPG
広島産カキのバターソテーとインゲン豆のペペロンチーノ です。

私、ペペロンチーノには密かな自信があります。美味いっすよ、自画自賛ですが。。。

んでメインディッシュ。魚、肉料理どちらかチョイスになります。
まずは魚料理
DSCN1115.JPG
近海鮮魚のバプール(蒸し)ドライトマトとタイムのヴァンブランソース です。

これも前にブログで紹介しましたので、そちらを見てくださいね
http://clone-sho-hey.seesaa.net/archives/20101103-1.html

んで肉料理
マグレカナール(鴨胸肉)自家製スモークロースト です。
DSCN1144.JPG
アラカルトメニューにある、鶏もも肉の自家製スモークソテーの鴨版です。

鴨肉をマリネして、蒸して、サクラチップでスモークしました。
ジューシーかつ、香り豊かな肉料理ですよ。


最後にデザート。
DSCN1113.JPG
DSCN1114.JPG
これまた、この前にブログで紹介しました、ボネです。
http://clone-sho-hey.seesaa.net/archives/20101103-1.html

そして、いつものように
ゆーぞーさんの珈琲がつきましてーの、クリスマスコースになります。

予約状況ですが、25日はもう予約いただいてて、カウンター席しか空いてません。
他の日はまだ、余裕あるので、
みなさんよろしくお願いします。
posted by クローンsho-hey at 15:27| 沖縄 ☀| Comment(1) | ニコスペ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

11月の新作料理。。。の話。

すっかり涼しくなって参りました。
今年もあと2ヶ月のみ。
今年はホント早かった気がします。
店オープンして、、
日々、美味いものを研究しながら、ひま見つけてギター弾きながら、休みながら、
毎日料理してお客さんに提供して、明日の仕込みに向かうと。
ちょっと先を見ながら過ごして、繰り返してきただけだなーと。
1年が、もう過ぎたんだって思います。

さて、新作料理のご紹介です。

まずは魚料理。
DSCN1115.JPGDSCN1117.JPG
近海鮮魚のバプール(蒸し) ドライトマトとタイムのヴァンブラン(白ワイン)ソース です。。。

ニコスペでは今まで、魚のメインディッシュは、グリルとソテーと2種類でしたが、
今回、魚にタイムのっけて白ワインをふって蒸してみました。
蒸し上がりに魚から出る旨味のエキスを白ワインソースに入れて、
ドライトマトで味を引き締めました。
さっぱりと召し上がれます。

さてもう一つ。ドルチェです。
DSCN1114.JPG
DSCN1113.JPG
ボネ(チョコレートプリン) サクサクパイと一緒に です。。

底に流されてるキャラメルが香ばしさと苦味を、
上にかけてあるゆるめのオレンジ風味シャンティがさわやかさとまろやかさを演出してます。
ラムの効いた大人の濃厚プリンです。
これからの季節にぴったりのドルチェです。

クリスマスメニューももう少しで完成します。
去年は初めてで、バタバタでしたが、
今年は万全、納得のディナーを用意しますので、お楽しみに。

ではまた。。。
posted by クローンsho-hey at 20:52| 沖縄 ☀| Comment(0) | ニコスペ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

私の心のレシピ ミスター味っ子の話。。。 最新刊のネタバレあり注意!!

61z5i9cQy1L._AA115_.jpg

幼少の頃、熱読した漫画いろいろありますが、
今のコックという職業を選んだきっかけになった、私の心のレシピ『ミスター味っ子』。

最近の流行かミスター味っ子も2(ツー)が連載されてるんですよ。
んで、集めてます。

今回は最新刊8巻の紹介です。ネタバレですのでご注意ください。

味将軍って知ってますかね?
ミスター味っ子1の時に、名前だけ登場してる、味皇じいさんの宿敵とされている
悪の組織の親分さんが今回初登場してます。
んで、こう自分の料理哲学を語るんです

味将軍
『結論を言えば、料理とは料理技術そのものに他ならぬ!
この技術を研鑽し技術を挙げることこそが、料理人に課せられた使命なのだ!!』
『料理は心だなどと、、、、そんな言葉は衆愚に媚びたまやかしだ!!』

んでその後、味皇料理界フランス料理主任の下仲シェフの娘アンヌが
それを受けて語りだす

アンヌ
『味将軍のおじ様の料理哲学だって私に言わせりゃつまらない!!
料理がただの技術の較べっこじゃ、それこそ息が詰まっちゃう!!』
『私の料理は驚きだ!
私の料理を食べた人のことをとにかくびっくりさせたいの!!
並みの料理じゃつまらない!!それこそみんなにとびっきり楽しんでほしいの!!!』

さらにその後、ミスター味っ子陽一君の息子、陽太君が先の二人の料理哲学を否定するのだ

陽太
『僕に言わせりゃ、アンヌも味将軍の考え方も結局は同じなんだよ』
『二人とも自分のやりたいことばっかり言って、食べる人のことが全然頭にないんだもの』
『僕は料理人の側にも、お客さんの側にも、どちらか一方だけに肩入れはしない、
一つの料理を挟んでみんなが幸せになれる料理が出来たら、それがどんなにいいことかと思う!!僕の料理はみんなが幸せになれる料理だ!!』

うーん、良いこと言う!!陽太君の意見に賛成しました!

自分の持てる料理技術とよい食材を使っておいしい料理を作る、
そしてそれに合った売り値で、お客さんに食べてもらって満足してもらう。
そしてまたリピートしてもらえる。。。

料理人としては、美味いものを真剣に作って、儲かる値段で食べてもらう。
お客さんは、美味いものを食べて喜んで納得して、支払う。
ほんとこれが、どちらも喜べる道です!
当たり前ですが、なかなか難しいもんです。

ミスター味っ子の料理って、時々無理あるなーってのもありますが、
確かな技術が載ってたりします。
今回はいい話があって、勉強になりました。

ニコスペに置いてあるので読みたい方は声かけてくださいね。

最後にもう一言、陽太君の言葉より
『どいつもこいつも余計なこと考え過ぎなんだよ!
料理人なら料理で語れ!』

料理は食べてもらったお客さんの感じたことが、すべてですよ。
ほんと美味しい料理は、よく語る。。。

では、また。
posted by クローンsho-hey at 00:39| 沖縄 ☁| Comment(1) | ニコスペ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。