2011年11月15日

最近のヘビロテ、ニコスペミュージック。。。の話。。。

秋ですな。すぐ冬になりそうですが、、、
私シェフ久高は、
久しぶりに風邪をひいて、やっと回復したところです。
風邪をひく事で、体調のリセットになると、何かの本にありました。そうかもしれないな。
風邪をひく程弱ってた体を、今はリフレッシュ出来てます。

そんな日々、ニコスペを彩る、ミュージックのご紹介です。

12757347.jpg
Serge Delaite Trioです。

ランチタイムにぴったりの軽快なjazzトリオ作品です。すごく聴きやすいので、jazz初心者にもお勧めかと。。。。

31152705.jpg
tricolor 「B&B」

アイリッシュバンド、トリコロールです。
これまた、軽快なリズム、いつの間にやらパスタ作りながら、厨房で1人踊らされてます。
テンポの速い曲もいいのですが、ゆったりとした曲がスゴくいい感じです。

最後は
35789992.jpg
Henning Schmiedtです

ドイツ人のピアニストのソロ作品。
2枚くらい前のアルバムが、妊娠中の奥さんのために書いたとか。
妊娠中のうちの嫁さんにも好評です。
この作品は最新作で『散歩』というタイトル。
まさに散歩に出かけたくなるような、暖かい作品です。

そんなこんな、いい感じのミュージック、、、
最近,見つけたこのショップで買いました。
http://shop.ameto.biz/
気になる方、見てみてください。

気持ちよい秋の季節、いい音楽と共に、皆様をお待ちしております、、、

ではまた。
posted by クローンsho-hey at 22:35| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコスペミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

最近のニコスペミュージック。ランチ編。。。 の話。。。

最近、晴れ渡ってても、突然雨が降りますね。
ちゃりんこ通勤したいんですが、忙しさと、雨におびえて、行けてないんです。
車も暑いから、クーラーかけたりして、ガソリン代もねぇーーー。

そんな日々、
暑さに何もかんも負けそうになりそうな気分を変えてくれそうな、
ニコスペでランチヘビロテ中の音源の紹介です。

img368.jpg
clive tanaka y su orquesta ってミュージシャン。

『 引き込みり人間が生み出したロマンチックなダンスミュージック 』
その正体は謎のベールに包まれている北海道が生んだ「偉大なるひきこもり」Clive Tanakaの初CD作品がplanchaより!

【clive tanaka y su orquesta プロフィール】
北海道で生まれ、14歳でひきこもりとなる。その後姉から提供された70〜80年代のディスコのカセットを聴いて音楽に覚醒。母親からキーボード(Yamaha DX7)を与えられた後、ヴァイオリンやピアノ・キーボード、録音の技術を習得。そして自らの音楽の創作をはじめ、2002年から外の世界に出始めている(現在はアルゼンチンに移住したとの説もある)。彼の音楽はGiorgio Moroder, Cerrone, ABBA, Andy Gibb, Paradise Frame, Zapp & Roger, Toto, Grandmaster Flash, Fatback, Kool & The Gang等と比較する声もあるが、不思議と現代のチルウェイヴやグローファイに共振する空気感がある。  (plancha HPより)

謎めいた引きこもりってことに惹かれて、試聴して良かったので、ダウンロードしました。



暑いので、こんなんミュージックで楽しくランチ営業してますよ。


あと、
大好評の県産ガサミのトマトクリームソース、仕込んだので、食べた事ない方、
是非1度お試しあれ。美味いよーほんとだよー。

新作では
鰹も仕入れたので、さっとレアにグリルして、トンナート(ツナマヨ)ソース&レモンバジルソースでサラダ仕立て ってのもあります。

また次回、写真のっけますね。

ではまた。。。
posted by クローンsho-hey at 22:51| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニコスペミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

知久寿焼さんにはまる、、、の話。。。

最近、元たまの知久寿焼さんの音楽にどっぷりはまっております。

弟の友人が持って来てくれた知久さんの最近のCDから、思い出したように聞くようになり、
CD買って、サイトでチェックして、ライブDVD買って、ギターでコピー弾き語りしてと、
ほんと好きになってしまった。

特にはまりに加速をつけたのが、知久さんの人柄が見えた、今回の地震
で被害に会った人へのサイトでの言葉でした。
ちょっと抜粋、http://www.officek.jp/chiku/

『死んじゃったみなさん、、、びっくりしたでしょう。こわかったでしょう。どうか、やすらかに。こっちはもう花の季節です。桜の下で会いましょう。(4/1)』

知久さんの死に対する姿勢に共感しちゃったんです。
かなしみの愛おしさ、大切さが出てる曲がすごく良いのです。

地震、原発事故関連の情報も確かな情報がいっぱい貼付けてあります。
おかげで、よい勉強になってます。

これまた知久さんの言葉、から思ったコト。

『ちょっと前のだからみんなもう知ってるかと思うけど、まだの人は見てみて。ぼくは「必見!」と思いました。なんでこんなコーナーこさえて、こんな向かない、似合わないことやってんだろー?くたびれちゃうのに、って自分でもよくわからずになんだかやっちゃってたけんども、つまりは「気持ちよく好き勝手に歌える(そんでナゼだか?聴いててくれる人がいる!)」っていうぼくにはゆずれないこと(これ利権?)が危うくなっちゃやだな、ってことなんだなー、って気がしてる。これもぼくのためなんだ、って。(4/18)』

原発事故について、考えた時、

普通に仕事や生活出来なくなる人が出で来る→
ライブや美味いご飯に行くどころではない状況になる→
自分の生業に支障が出てくる可能性がある→
確かな情報を頭のはじっこにひっかけておくとなる。

そんな感じで、非常に影響受けちゃったのです。

今、桜坂劇場で『たまの映画』上映されてます、
今度の金曜日には、上映後に知久さんと滝本さんのミニライブをやるそうです、
しかし、ニコスペ営業なので、あきらめますが、、、いつか必ずライブ見に行くぜ!

映画は日曜日見に行きます。。。楽しみ。。。

最後に曲を1曲紹介。
良い曲です。
posted by クローンsho-hey at 18:58| 沖縄 ☁| Comment(0) | ニコスペミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。